福岡教育大学

提供: Wikiducca
移動: 案内検索
福岡教育大学(ふくおかきょういくだいがく、英語:University of Teacher Education Fukuoka)は、福岡県宗像市赤間文教町1-1に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は、福教大(ふっきょうだい)。
福岡教育大学.jpeg

概観

前身は、福岡第一師範学校、福岡第二師範学校、福岡青年師範学校。1949年福岡学芸大学が発足。1966年福岡教育大学に改称。日本の多くの教育系大学と同じ様に、特別支援教育教員養成課程(旧・障害児教育教員養成課程)があるが、福岡教育大学では唯一、課程内が6つの専攻に細かく分かれているのが特徴的である。また、特別支援教育系の専攻科(特別支援教育特別専攻科)と別科(言語障害教育教員養成課程)がある。放送大学学園と単位互換協定を結んでおり、放送大学で取得した単位を卒業に要する単位として認定することができる。教員免許以外に、社会福祉士国家試験受験資格(共生社会教育課程福祉社会教育コース)が取得可能。

教育理念

当大学は、教育に関する教育・研究を総合的に行う九州地区の拠点大学として、学生に豊かな教養と深い専門的知識技能を獲得させることによって、知的発達と人間的成長を促し、もって有為な教育者を養成するとともに、地域及び我が国の文化の発展に寄与することを目指す。
また、東アジア諸国をはじめ、世界の教育機関との教育・学術交流を通して国際化を図る。
これらの理念は、教育面、研究面、社会貢献面において目標を定め、それぞれの目標を具体化し、実行することによって達成する。

教育目標

豊かな知を創造し、力のある教員を育てる ―九州の教員養成拠点大学―」としている。

教育及び研究

文部科学省から公表された大学改革実行プランの中では、「地域再生の核となる大学づくりCOC(Center of Community)構想の推進」が示され、当大学では、本学のミッションに掲げる「広域の拠点的役割を目指すこと」と「実践型教員養成への転換を図ること」を目的として、本学独自のCOC事業に平成26年度下半期から取り組んでいる。これにより、教育を切り口とした本学独自の地方創生事業を展開。

大学公式キャラクター

名前はフッキー。頭は鉛筆の形、手には本、差し棒を持たせ、「教育」のイメージ。緑色の服を着ている。

出典

公式サイト

参照