琉球大学

提供: Wikiducca
移動: 案内検索
琉球大学(りゅうきゅうだいがく、英語:University of the Ryukyus)は、沖縄県中頭郡西原町字千原1番地に本部を置く日本の国立大学である。1950年に設置された。大学の略称は、琉大(りゅうだい)。 沖縄県唯一、また、日本最南端かつ最西端の総合大学、国立大学である。
琉球大学.jpeg

概観

1950年(昭和25年)米国民政府布令第30号「琉球大学」に基づき、那覇市首里の首里城跡に「琉球大学」が開学。1966年(昭和41年)琉球大学設置法及び琉球大学管理法により、「琉球政府立大学」となる。1972年(昭和47年)沖縄の本土復帰により、文部省に移管され、国立大学となる。2004年(平成16年)4月 、国立大学法人化。 千原(せんばる)キャンパス上原(うえはら)キャンパスの2キャンパスの2キャンパスである。敷地は西原町・中城村・宜野湾市の3市町村にまたがっている。キャンパスの総面積は約126万㎡で東京ドーム約27個分の敷地面積である。西原キャンパスに関しては112万㎡で単一の国公立大学としては九州大学伊都キャンパス、筑波大学筑波キャンパス、広島大学東広島キャンパスに次ぎ、全国4番目の広さである。医学部・国際地域創造学部・人文社会学部・農学部・教育学部・理学部・工学部の7学部、医学研究科・保健学研究科・観光科学研究科・人文社会科学研究科・法学研究科・臨床心理学専攻・農学研究科・鹿児島大学大学院連合農学研究科・教育学研究科・理工学研究科が設置されている。

建学の精神

自由と平等・寛容と平和」。1950年創設の翌年(1951年)、第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの誕生日を選んで、2月12日開学記念式典を挙行。リンカーンにあやかり、琉球大学は戦後の平和な社会建設の礎として「自由と平等・寛容と平和」の理想をかかげて建学の理念とした。

研究・教育

21世紀COEプログラム

編集21世紀COEプログラムには1件が採択されている。

  • 革新的な学術分野(2004年度採択)
    • サンゴ礁島嶼系の生物多様性の総合解析(理工学研究科)
その他
  • 共通教育科目の受講科目数は全国トップクラスの豊富さで、「熱帯-西表の自然」「ゼロエミッション-地球環境時代の産業と社会」など、宿泊して集中的に行われる科目も設置。加えて、「琉球の自然」「沖縄研究入門」など、沖縄の特異な歴史的・文化的風土と自然環境に焦点を当てた科目も開講。
  • 放送大学学園と単位互換協定を結んでおり、放送大学で取得した単位を卒業に要する単位として認定することができるなど多様な学習の機会が提供されている。

大学公式キャラクター

当大学では、ゆい健康プロジェクトとして、8つのキャラクターがいる。メインは、「クイッチー」。ヤンバルクイナをモチーフにしている。設定は、小学2年生。このプロジェクトを通して細身な体型に変身するとされている。

出典・引用

公式サイト

参照