信州大学

提供: Wikiducca
移動: 案内検索
信州大学(しんしゅうだいがく、英語:Shinshu University)は、長野県松本市旭3-1-1に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は、信大(しんだい)、信州大(しんしゅうだい)。
信州大学.jpeg


概観

当大学は、1949年に新八医大の一つである旧制松本医科大学旧制松本高等学校旧制長野県立農林専門学校(旧長野県立農林専門学校)、旧制上田繊維専門学校(旧上田蚕糸専門学校)、旧制長野工業専門学校(旧長野高等工業学校)、長野師範学校(旧長野県師範学校・長野県松本女子師範学校)、長野青年師範学校(旧長野県立青年学校教員養成所)を統合してできた国立大学である。)人文学部・教育学部・経法学部・理学部・医学部・工学部・農学部・繊維学部の8学部8研究科から成る。

建学の理念

信州の豊かな自然、その歴史と文化、人々の営みを大切にし、その知的資産と活動を通じて、自然環境の保全、人々の福祉向上、産業の育成と活性化に奉仕する。世界の多様な文化・思想の交わるところであり、それらを理解し受け入れ共に生きる若者を育成する。自立した個性を大切にし、学び、研究する我々は、その成果を人々の幸福に役立て、人々を傷つけるためには使用せずと、している[1]

教育・研究

放送大学学園と単位互換協定を結んでおり、放送大学で取得した単位を卒業に要する単位として認定することができる。

採択されているプログラム
  • 環境マインドをもつ人材の養成(文部科学省・特色ある大学教育支援プログラム)
  • 信州大発“学び”のビッグバンプロジェクト(文部科学省・現代的教育ニーズ取組支援プログラム)
  • 「臨床の知」の実現 蓄積する体験と深化する省察による実践的指導力の育成(文部科学省・大学大学院における教員養成推進プログラム)

…等がある。

大学公式キャラクター

信大ナナちゃんというナナホシテントウムシをモチーフにした図書館キャラクターが存在する。本が好き、平和主義で、どんな些細なことにもしあわせを感じる、という性格である[2]

出典

公式サイト