Wikiducca は終了しません。。

mod expires

提供: Wikiducca
移動: 案内検索

Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。== 概要 == ユーザの指定した基準に基づいた Expires と Cache-Control HTTP ヘッダを生成する Apache 用モジュール。 レスポンスヘッダに Expires や Cache-Control を追加することで、ブラウザのキャッシュを有効活用し、 ダウンロードの時間をなくす事でウェブの高速化を実現できる。 またサーバ側にとってもリクエスト数を減らす事ができ、負荷の削減にもなる。 == インストール == Apache の configure オプションに以下を含める。 --enable-expires=shared == 使用方法 == httpd.conf にて対象となるパスのディレクティブに以下を追記する。 ### mod_expires ExpiresActive On ExpiresByType text/css "access plus 7 days" ExpiresByType text/js "access plus 7 days" ExpiresByType image/jpeg "access plus 3 days" ExpiresByType image/gif "access plus 3 days" ExpiresByType image/png "access plus 3 days" ExpiresByType image/vnd.microsoft.icon "access plus 7 days" ExpiresByType application/javascript "access plus 7 days" ExpiresByType は、Apache が使用している mime.types に合わせる。 [[Category:Apache]]