Wikiducca は終了しません。。

kafkaサーバのバージョン確認方法

提供: Wikiducca
移動: 案内検索

Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。== 概要 == kafka クライアントからサーバのバージョンを調べる方法。 コンシューマーではなくクライアントにメソッドがある。 コンシューマーの init で config に格納されるので consumer.config['api_version'] で確認できる。 == kafka-python での例 == <pre> $ python >>> import kafka >>> consumer = kafka.KafkaConsumer() >>> consumer.config['api_version'] (0, 10, 0) </pre> または、 <pre> $ python >>> import kafka >>> consumer = kafka.KafkaConsumer(bootstrap_servers=['kafka-server01:9092', 'kafka-server02:9092', 'kafka-server03:9092'], ... group_id='kafka-test') >>> print(consumer.config['api_version']) (0, 10, 0) </pre> == 参考・引用 == http://kafka-python.readthedocs.io/en/1.4.2/apidoc/KafkaClient.html?highlight=guess#kafka.client.KafkaClient.check_version [[Category:Apache kafka]]