Wikiducca は終了しません。。

藤松ペトログラフ

提供: Wikiducca
移動: 案内検索

Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。藤松ペトログラフは、福岡県北九州市門司区藤松にある[[wikipedia:ja:ペトログリフ|ペトログリフ]](英語:petroglyph)である。 ==概要== ===発見===  現地の碑によると、『平成元年九月福岡県立大里高等学校吉田信哲(国際岩刻画学会日本代表)を中心とする同校考古学クラブの生徒諸君によって発見されたもの』とある。 ===場所===  日本国福岡県北九州市門司区藤松三丁目2番(付近に、[[wikipedia:ja:福岡県立門司大翔館高等学校|福岡県立門司大翔館高等学校]](旧 福岡県立大里高等学校)がある)。車道から少しはみ出している。 <!-- 言い伝え。この遺跡を公園に撤去しようとした人が病にかかり自殺しようとしたが諭され、ここで土下座して謝ったところそれが治った。といううわさがある。吉田氏は英語教師。 --> ===交通=== *JR門司駅より西鉄バスで藤松方面行バスに乗車、『門司大翔館高等学校』下車 *JR小倉駅より西鉄バス(小倉駅入口)で門司駅行バスに乗車、『門司大翔館高等学校』下車 ==引用== *(現地のペトログラフの記念碑) == 外部リンク == *[http://www.ktqc01.net/moji/fjmsf/index.html 北九州市立藤松市民センター] {{DEFAULTSORT:へとろくりふ}} [[Category:彫刻]] [[Category:先史時代]] [[Category:美術史]] [[Category:日本の歴史資料]] [[Category:岩絵|*]]