Wikiducca は終了しません。。

不可視ファイル・不可視フォルダの表示/非表示

提供: Wikiducca
移動: 案内検索

Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。".DS_Store" のようなドットファイルや、OSのシステムなどに影響するファイルが納められているフォルダなどは、通常非表示になっている。 それらを Finder上 で表示するコマンドと非表示に戻すコマンド。 == 表示 == ターミナルを開き、以下のコマンドを実行。 defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true killall Finder == 非表示 == defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false killall Finder 以上。 == 参考・引用 == http://www.magical-remix.co.jp/magicalog/archives/2007 [[Category:Mac]]