Wikiducca は終了しません。。

ファイルをローテーションさせるシェルスクリプト

提供: Wikiducca
移動: 案内検索

Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。ディレクトリには使えないので注意。 <source lang="bash" line> #!/bin/sh # 最新の TARGET_FILE が TARGET_FILE.1 となり、 # これまで TARGET_FILE.1 だったものは TARGET_FILE.2 にリネームされる。 # i=n で指定した回数を超えたものは削除される。 i=5 TARGET_FILE="aaaa.txt" # TARGET_FILE が見つからなければ終了。 if [ -e $TARGET_FILE ]; then : else echo "** ERROR ** File does not exist: $TARGET_FILE" exit 1 fi # while [ $i -gt 1 ] do if [ -e $TARGET_FILE.`expr $i - 1` ]; then mv $TARGET_FILE.`expr $i - 1` $TARGET_FILE.$i 2>&1 1>/dev/null fi i=`expr $i - 1` done # if [ -e $TARGET_FILE ]; then mv $TARGET_FILE $TARGET_FILE.1 2>&1 1>/dev/null fi # EOF </source> [[Category:Linux]] [[Category:シェルスクリプト]]