yumでインストールしたrpmを残す設定

提供: ウィキデュッカ
移動: 案内検索

yum でインストールした rpm を残す設定

# cp -p /etc/yum.conf /etc/yum.conf.org
# vi /etc/yum.conf
keepcache=0

keepcache=1

と編集する。

キャッシュされた rpm の一覧。

# find /var/cache/yum -name '*.rpm'

なお、yum clean all や yum clean packages を実行するとキャッシュは削除されるので注意。