MySQLの文字列型

提供: ウィキデュッカ
移動: 案内検索

MySQL の文字列型には "BLOB 型" と"TEXT 型" がある。

大文字小文字の区別

BLOB 型

比較時に大文字小文字の区別がある

TEXT 型

比較時に大文字小文字の区別がない


TEXT 型の種類

  • TINYTEXT
  • TEXT
  • MEDIUMTEXT
  • LONGTEXT


文字列を格納するのは他に

  • CHAR
  • VARCHAR

がある。


それぞれの違い

  • CHAR:255Bまでの固定長文字列
  • VARCHAR:64KBまでの可変長文字列
  • TINYTEXT:255Bまでの可変長文字列
  • TEXT:64KBまでの可変長文字列
  • MEDIUMTEXT:約1.6MBまでの可変長文字列
  • LONGTEXT:約4.3GBまでの可変長文字列


可変長接頭辞長(可変長制御部の長さ)

  • CHAR:なし(固定長のため)
  • VARCHAR:255Bまでは1B、それ以上は2B
  • TINYTEXT:1B
  • TEXT:2B
  • MEDIUMTEXT:3B
  • LONGTEXT:4B


その他

VARCHARとTEXTは最大で同じ長さとなる。

VARCHARは最大文字長が指定できる点が違うが、もうひとつ決定的な違いがある。

初期値を指定できるか、できないかだ。

VARCHARには初期値が指定できるが、TEXTにはできないのである。

つまり、初期値を指定したい場合はVARCHARにするしかない。


引用・参考

http://blog.ks2.info/?p=462