高機能メディアサーバ Subsonic のインストール

提供: ウィキデュッカ
移動: 案内検索

java のインストール

# yum install java-1.6.0-openjdk

subsonic のインストール

# cd /usr/local/src
# wget "http://jaist.dl.sourceforge.net/project/subsonic/subsonic/4.7/subsonic-4.7.rpm"
# rpm -ivh subsonic-4.7.rpm

以上で、インストール&起動される。

確認

# /etc/init.d/subsonic status
subsonic (pid  24456) を実行中...

また自動起動の設定もされている。

# chkconfig --list subsonic
subsonic       	0:off	1:off	2:on	3:on	4:on	5:on	6:off

停止

# /etc/init.d/subsonic stop
Stopping subsonic ...                                      [  OK  ]

起動

# /etc/init.d/subsonic start
Starting subsonic ...
Started Subsonic [PID 24521, /var/subsonic/subsonic_sh.log]

自動エンコーディング機能を利用するために必要ライブラリを導入

# yum install lame flac faad2 vorbis-tools ffmpeg

yum リポジトリに dag の追加 が必要。


httpd (Apache) の設定

新規にバーチャルホストを追加する。

  • conf のサンプル
<VirtualHost *:80>
    ServerAdmin [email protected]
    ServerName test.example.com
    ProxyRequests Off
    ProxyPass / http://localhost:4040/
    ProxyPassReverse / http://localhost:4040/
</VirtualHost>

64bit OS を使用している場合の注意

Subsonic に同梱されてる lame はどうやら 32bit 版のようで、android でトランスコードに失敗することがあった。

64bit 版にシンボリックリンクを貼り直して解決。

# mv /var/subsonic/transcode/lame /var/subsonic/transcode/lame_backup 
# ln -s /usr/bin/lame /var/subsonic/transcode/lame

http://forum.subsonic.org/forum/viewtopic.php?f=2&t=8510&p=34639

以上。

バージョンアップ

高機能メディアサーバ Subsonic のバージョンアップ

アプリ

iSub Music Streamer

iSub Music Streamer Lite

Sonic Stream