カテゴリ:XMPP

提供: ウィキデュッカ
移動: 案内検索

XMPP【eXtensible Messaging and Presence Protocol】とは

読み :エックスエムピーピー

インスタントメッセンジャー(IM)がメッセージの交換やログイン状況の通知などに使う、XMLベースのプロトコル。2004年1月にIETFによって標準案に認定されている。 もともとJabber社が開発したIMソフト「Jabber」で使われていたプロトコルを改良したもので、セキュリティ機能や国際化機能が追加されている。Jabberは現在では非営利団体Jabber Software Foundationが管理するオープンソースソフトとなっている。 同種のプロトコルとしてはMicrosoft社やIBM社が支持するSIPベースの「SIMPLE」(SIP for Instant Messaging and Presence Leveraging Extensions)プロトコルがある。

下位カテゴリ

このカテゴリには以下の下位カテゴリのみが含まれています。

O

カテゴリ「XMPP」にあるページ

このカテゴリには以下のページのみが含まれています。