Wikiducca は終了しません。。

エミリー・シモン

提供: Wikiducca
移動: 案内検索

Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。'''エミリー・シモン''' (Emilie Simon,1978年-)は、フランス・モンペリエ出身のエレクトロ・ミュージックの歌手・作曲家。 ==人物== 父親はスタジオ・エンジニア。コンセルヴァトワールで7年学び、ソルボンヌ大学で古典音楽を学ぶ。ジャズとロックを経て、エレクトロ・ミュージックに転向。2003年にリリースしたファースト・アルバム、『エミリー・シモン』でフランスの音楽賞ヴィクトワール・ド・ラ・ミュジクのエレクトロニック・アルバム部門賞を獲得。2006年には全曲を担当したサウンドトラック『皇帝ペンギン』で、初めてセザール賞サウンドトラック部門にノミネートされた。 == 動画 == <youtube width="200" height="200">C8d8b-FYimM</youtube> <youtube width="200" height="200">wr9i3LX-nas</youtube> <youtube width="200" height="200">nrDKZxL6RPw</youtube> == ディスコグラフィ == *『エミリー・シモン』 "Emilie Simon" (2003年) *『皇帝ペンギン』 "La Marche de l'Empereur" (2005年) *『草木の如く』 "Vegetal" (2006年) *"A l'Olympia" (2007年) *『The Big Machine』(2009年) [[Category:洋楽]] [[Category:ミュージシャン]]