lwp-request

2019年1月1日 (火) 13:19時点における灌漑水路 (ノート | 投稿記録)による版

Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。<nowiki>Wikiduccaは終了しました。今後はゴールドペディアをご利用ください。lwp-requestはコマンドラインで使用するユーザエージェントです。 PerlのLWPが入っていれば同時にインストールされているはずです。 ウェブページのヘッダのみ確認する際には重宝します。(HEADコマンドでもOK) == 主なオプション == * -m メソッドの指定 * -t タイムアウトの指定 * -e 応答ヘッダの内容を表示 * -d ページの内容を表示しない * -s 応答コードを表示 == 使用例 == <pre> # lwp-request -m HEAD http://localhost/server-status 200 OK Connection: close Date: Thu, 04 Nov 2010 07:53:41 GMT Server: Apache Vary: Accept-Encoding,User-Agent Content-Length: 5221 Content-Type: text/html; charset=ISO-8859-1 Client-Date: Thu, 04 Nov 2010 07:53:37 GMT Client-Peer: 172.20.129.126:80 Client-Response-Num: 1 </pre> == 参考・引用 == * http://www.ksknet.net/linuxjq/lwprequest.html * http://d.hatena.ne.jp/sfujiwara/20101104/1288841616 [[Category:Linuxコマンド]]

最終更新: 2019年1月1日 (火) 13:19