奈良女子大学

奈良女子大学(ならじょしだいがく、英語: Nara Women's University)は、奈良市北魚屋東町に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は奈良女(ならじょ)、奈女大(なじょだい)、NWU。女子のみを学生として受け入れている。
B6AEB08E-4B4A-4584-8252-CB8E52C0710D.jpeg



概観

奈良女子大学は、1908年(明治41年)に女子中等教育における女性教員養成機関として開設された奈良女子高等師範学校をその前身とする女子大学。1949年(昭和24年)、国立学校設置法の公布により発足した。また、2004年(平成16年)10月に施行された国立大学法人法により、新たに国立大学法人奈良女子大学として設置された。
国立の女子大学は本学とお茶の水女子大学の2校だけであり、女子大学の双璧として長年にわたり多くの人材を輩出してきている。
1997年4月1日に奈良女子大学第8代学長学長に就任した丹羽雅子は日本の国立大学における初の女性学長である。また、1949年に理家政学部長に就任した波多腰ヤスは、日本で初の女性学部長である。

建学の精神(校訓・理念・学是)

「女子の最高教育機関として、広く知識を授けるとともに、専門の学術文化を教授、研究し、その能力を展開させるとともに、学術の理論及び応用を教授、研究し、その深奥を究めて、文化の進展に寄与すること(奈良女子大学学則)」また、2000年(平成12年)11月「4つの基本理念」を定め、社会における女性の知的自立と知的展開能力の獲得を目指している。

部活動・サークル活動

学部棟から運動場を隔て、文化系サークル共用施設、音楽棟、課外活動サークル棟、弓道場が並び、各活動を行っている。公認団体として体育系20団体、文化系20団体、音楽系9団体の計49団体(2009年(平成21年)2月現在)があるほか、非公認のサークルやインカレサークルなどが活動している。なお、サークル共用施設は数年間に渡り老朽化が問題となっていたが、2006年(平成18年)8月に新築された。

大学公式キャラクター

にゃらづけという非公認キャラクターがいる。ねこをモチーフにしている。当大学は、奈良漬プロジェクト推進も行なっている為、それも名前の由来と思われる。

関連項目

出典

公式サイト

最終更新: 2019年6月28日 (金) 19:29