mod proxyを後から追加する手順

提供: ウィキデュッカ
mod proxyから転送)
移動: 案内検索

概要

ソースから Apache httpd をインストールしたものの、configure 時に proxy_module を追加せず、後から必要になった、とはいえ全部再コンパイルするのもちょっと・・という場合に以下の手順で後から追加することができる。


手順

インストール

# cd /usr/local/src/httpd-2.2.10/modules/proxy
# /usr/local/apache2/bin/apxs -c mod_proxy.c
# /usr/local/apache2/bin/apxs -i -a -n proxy mod_proxy.la
# /usr/local/apache2/bin/apxs -a -i -c mod_proxy.c proxy_util.c
# /usr/local/apache2/bin/apxs -a -i -c mod_proxy_ajp.c proxy_util.c ajp_utils.c ajp_header.c ajp_msg.c ajp_link.c
# /usr/local/apache2/bin/apxs -a -i -c mod_proxy_balancer.c proxy_util.c
# /usr/local/apache2/bin/apxs -a -i -c mod_proxy_http.c

httpd.conf に以下を追加(勝手に入っているかも)

LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so

httpd 再起動

手順省略。

参考・引用

- http://www.slowsystems.co.jp/blog/?p=111