Trac (日本語版)のインストール手順

提供: ウィキデュッカ
移動: 案内検索

Apache + mod_python を用いて Trac を使用する手順。


事前にインストールが必要なもの

  • Python
    • easy_install
  • Apache
    • mod_python

easy_install

# easy_install -Z Pygments
# easy_install -Z Genshi
# easy_install -Z Babel
# easy_install -Z http://www.i-act.co.jp/project/products/downloads/Trac-0.12.3.ja2.zip


レポジトリ用のディレクトリを作成

# mkdir -p /home/trac/repos


新規 Project 作成

例:mogeプロジェクトの作成

# trac-admin /home/trac/repos/moge initenv
# chown -R apache.apache /home/trac/repos/moge


conf 修正

/home/trac/repos/moge/conf/trac.ini

に以下を追記し、この後作成する管理ユーザに、web で [管理コンソール] 画面を使用できるようにする、

[components]
webadmin.* = enabled


trac ユーザ追加

Basic 認証用アカウント作成

# /usr/local/apache2/bin/htpasswd -c /home/trac/.htpasswd [username]


TRAC-ADMIN権限ユーザを指定

# trac-admin /home/trac/repos/moge permission add [username] TRAC_ADMIN


httpd 設定

以下のような設定でバーチャルホストを追加する。

メールアドレスやサーバ名、ドキュメントルートなどは適当に変更する。

############################################################
### trac-test
############################################################
<VirtualHost *:80>
    ServerAdmin [email protected]
    DocumentRoot /home/sites/trac/web
    ServerName trac-test
  <Location /repos>
     SetHandler mod_python
    PythonInterpreter main_interpreter
    PythonHandler trac.web.modpython_frontend
    PythonOption TracEnvParentDir /home/trac/repos
    PythonOption TracUriRoot /repos
  </Location>
  <LocationMatch "/.*/login">
     AuthType Basic
    AuthName "trac"
    AuthUserFile "/home/trac/.htpasswd"
    Require valid-user
  </LocationMatch>
</VirtualHost>


以上。