ターミナルのカーソルキー操作

提供: ウィキデュッカ
移動: 案内検索
^A  行の先頭に移動する
^B  後方に1文字移動する
^C  強制終了
^D  前方の1文字を削除する(文字がない時はターミナルを閉じる)
^E  行の終わりに移動する
^F  前方の1文字に移動する
^G  現在の編集コマンドを中止し、端末のベルを鳴らす
^H  バックスペースと同じ
^I  ベルを鳴らす、[Tab]と同じ動作をする
^J  RETURNと同じ(=Ctrl + O,Ctrl + M)
^K  カーソル以下にある文字を削除する
^L  画面を消去する(clearと同じ)
^M  RETURNと同じ(=Ctrl + O ,Ctrl + J)
^N  コマンドヒストリの次の行。↓(下矢印)と同じ
^O  RETURNと同じだが、そのあとにヒストリファイルの次の行を表示する(= Ctrl + J,Ctrl + M)
^P  コマンドヒストリの前の行。↑(上矢印)と同じ
^Q  Ctrl + Sによる一時入力中断を解除する
^R  後方に検索する
^S  ターミナルの入力を一時中断する
^T  カーソルの左右の文字を入れ換える
^U  カーソルの前にある文字を削除する
^V  次の文字を逐次的に入力する
^W  カーソル位置の前にある単語を削除する
^XX 行の先頭、後方を往来する
^Y  最後に削除されたものを取り出す(Redoの役割)
^Z  コマンドをフォアグラウンドで一時中断する(バックグラウンドで動かすにはbg)
^V TAB  タブを挿入する
^X $    設定されている環境変数一覧の表示
^X @    ホスト名の補完候補を表示
^[      ESCと同じ